Home

About [ipada] / イパダとは?

ガラス作家 濱舘寛・村木未緒 主宰のガラスアートの制作アトリエ。
2006年 小田原市風祭の里山に設立。
吹きガラス、サンドキャスト、パート・ド・ベールなどの技法を組み合わせて、
ガラス素材が持つ新たな可能性を探りながら制作をしています。

また、作家としての作品制作の他に、「ipada」ブランドの製品開発、
オーダー品の注文制作、各種体験教室・ワークショップ、
デモンストレーションなどの活動もしています。

※イパダ:津軽のことばで「風変わりな」という意味

 

■イパダガラス工房

箱根の入り口、小田原の山、海に囲まれた里山にあります。
黒壁に古い蔵戸の入口が目印です。

 

■ipadaのギャラリー

アトリエに併設しています。

 

 イパダガラス工房  (ガラス作家 濱舘寛・村木未緒 主宰)
 〒250-0032 神奈川県小田原市風祭874-14 
  tel 0465-23-7640  
 営業時間 9:00am〜6:00pm 不定休

Home